ご利用・登録のご相談はこちらから
  • 予約フォーム
  • 提出書類ダウンロード
病児保育室あおいとり > 当保育室について
当保育室について

お子さまの急な発熱や病気などで、保育園や幼稚園を休ませたり、学校に通えなかったりして、お困りのことはありませんか?
お仕事を休めない場合などに、ご家族に代わって保育士と看護師がお子さんをお預かりするのが病児保育です。
青い鳥クリニック千葉では、千葉市の委託を受け、子育てと就労の両立を支援するため、2019年4月に病児保育室を開設しました。

ごあいさつ

女性の社会進出の一方で、子育てを理由にキャリアをあきらめざるを得ない方が大勢いらっしゃいます。
私たちは、「何でも相談できる小児科のクリニック」「急な病気の際にお子さんを預けられる保育施設」を目指し、青い鳥クリニックを開院しました。
2019年4月、いよいよ病児保育室をオープンします。私たちは、医療の立場から子育て世代を応援します!

青い鳥クリニック千葉
副院長 篠﨑みずき

あおいとり病児保育室について

定員:6名 6名(疾患や症状により、医師の判断で変動します)
対象児童
  • 千葉市在住、または市内の保育園(所)・幼稚園・認定
  • こども園・小学校に通う乳児(満6ヶ月)〜小学生
開室時間
  • 月曜日〜金曜日/8:00〜18:00
  • (祝日、年末年始、青い鳥クリニック千葉の休診日はお休み)
対象疾患
  • ☆全身状態が悪いお子さまは、お預かりできません
  • 1.急性上気道炎・気管支炎、感染性胃腸炎などの日常的にみられる疾患
  • 2.インフルエンザ・手足口病・ヘルパンギーナなどの感染性疾患
  • 3.気管支喘息
  • 4.やけど・骨折などの外科系疾患
利用料金
  • 2,050円(1日)/1,230円(6時間以内)
  • ※ミルク・おむつなどは実費となります。
  • 急な症状の変化などで、医師の診察、処置、投薬が必要となった場合は、別途医療費がかかります。

診察について

  • ★入室時に、医師の診察のうえ、最終的にお預かりできるかを判断します。
    この時点でお預かりできなくなる場合もあります。
  • ★必ず利用申請書(様式2)、保険証、子ども医療費受給助成券、母子健康手帳、お薬手帳をお持ちください。
  • ★入室後は、看護師が定期的な症状の確認を行います。
  • ★体調が急変した場合、医師が診察します。処置や投薬が必要になった場合は、
    ご連絡いたします。
お大事に。